たったひとつから記念品のオーダーメイド製作をいたします  エッチング×デコレーション  ”オーダーメイド&ギフト”『アトリエ四季』     
ホームオーダーの流れ(ネームグラスのご紹介)

■お客様に実際にオーダーを頂きましたグラスでご紹介したいと思います    京都府 M様より

★タンブラーグラス170個の製作例

まず、HPを見つけて下さって、お電話でお問い合わせ下さいました。

『会費制での結婚式の引き出物なのですが、お一人お一人のゲストのお名前をワイングラスか何かに・・入れて頂きたいのですが、、』

 期日や、ご予算などもお伺いした上で、彫刻加工込みで出来るグラスを提案いたしました。このような写真以外に、数枚、飲み物が入ったイメージの解りやすい写真も添付しています。

ワイングラスということでしたが、最終的には、普段使いしていただける、丈夫で大ぶりなタンブラーをお選びいただきました。タンブラーは本当に便利で、今は種類も沢山です。

(結婚式の場合、期日は前もってわかっているので、沢山あったほうが安心ですね) 

 

 グラ スが決まったら、書体とワンポイントデザインです!

(具体的には、シンプルな感じで、名前にツタのようなデザインがかかっているものというご希望でした)

参考までにとこんなものがあります。とデータを添付させていただきました。

そして、M様は教師をされているそうで、”生徒と一緒に、満場一致で、こちらを選びました”と即決されたそうです。

 ←コレ。

 

 

さて、デザインも決まったら、M様に頂いたエクセルデータによる出席される方のお名前の羅列表のもとどんどん作業に入っていきます。

もくもくと、手作業による準備が進んでいきます。

(日にちもまだまだ余裕がありますよ!)

 

 工程を重ねて、どんどん彫刻作業も進みます。

 

中省略~ そうとう省略・・・ですが、、      こんな感じで、出来上がってきました!!↓ 

念には、念を・・・・一つ一つ羅列表にて最終チェックをしながら、そっとそっと大切に箱詰めしていきます。

170個なので、大きいケース箱4箱になりました。一つ一つ名前が違うものなので、どの箱にどなたのものが入っているのか解るように。↓メッセージシールはアトリエ四季から、お客様へのほんのちょっとですが、プレゼント。

あとは、どうか、無事に届きますように!配送業者さんにくれぐれも”われものなのです”をしつこくうっとおしいくらい強調してお願いをします。

このような、流れで出来上がりです。

今回は、メールのやり取りがほとんどでしたが、

一つ一つお名前が違うということで ・ローマ字表記にする際の確認

・挙式日寸前の出席者への追加分の対応などにも、都度連絡を取り合ってご協力いただきました。

 

それから・・・・・・・

 お客様が出席者の方へ私の紹介カードを作ってくださいましたので、そちらもご紹介したいと思います。

            

(『写真ください』と言われたので、お言葉に甘えて添付させていただきました。^^:)

   感激です!

 

 

 M様、本当に、ありがとうございましたm(^-^)m

 

 

 

 

 

 

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス